足利市 整体 ハピネス鍼灸整体院 HOME > 院長プロフィール

院長プロフィール

アンケート
ニックネーム おにょorぽにょ
出身地 栃木県足利市
血液型 O型
趣味 ゴルフ、ウォーキング、ジョギング、トレーニング、読書、片付け、ミステリードラマの鑑賞、スポーツ観戦、スキー、健康法の実践、旅行、ゲーム
スポーツ経験 水泳、野球、柔道(黒帯)、レスリング(関東選抜出場)、他
好きなアーティスト JUJU、Ai、ナオト・インティライミ、MS.OOJA
尊敬する人 水谷修(夜回り先生)、鎌田䔈(諏訪中央病院名誉院長)
大好きな物 辛いもの、スイーツ、アボカド、発酵食品、鯖寿司、ビール
自慢できること 忍耐力、記憶力、強運、好奇心旺盛、視野の広さ
好きな言葉 出会いは偶然でなく必然である(出会いに感謝です!)

取得資格一覧

マイストーリー&ヒストリー
〜この道に目覚めるまでの軌跡〜

活発で明るかった少年時代

出生〜幼少時代
1974年、栃木県足利市で長男として誕生しました。
早産のために体重が2050gとかなり小さかったので一月近く保育器に入っていたそうです。
かなりおとなしい赤ちゃんでしたが、歩けるようになった途端に手が付けられないほどチョロチョロし、母は何度も肝を冷やしたそうです。

少年時代
小学生時代はスポーツ系の習い事や友人達との遊びに明け暮れました。
それ以外の時間も部活動や学童野球をしていたため、
勉強をした記憶がありません。
※この頃からまわりの友達とは何か違うなと漠然と感じるようになりました。落ち着きのなさ、集中力のなさ、手癖の悪さ、手先が不器用、上達が遅い、理解が遅いなど、友人達と比べても抜きん出ていました。

人生の転機となった学生時代

中学時代
活発だった少年時代と打って変わって、時々ふさぎ込むようになりました。
部活に入ってもやる気がなく弱いまま、塾へ行っても周りとの差に愕然とする毎日でした。
友達の前では明るく振る舞っていましたが、心の中では大変な劣等感に苛まれ、親の顔色を伺う自分が情けなく感じ始めた時期でもありました。そして、その葛藤がたたり適応障害や心身症状を発症してしまいました。

高校時代
クラスで自分一人だけなんか浮いているような気がするといった疎外感を感じるようになります。
また、2年生からは寝ても覚めてもバイク漬けの日々。
親の顔を立てるためにレスリングや勉強をしているのだから後の時間は自由だ!みたいな気持ちがあり、毎日深夜まで乗り回していました。

生傷が耐えないほど転倒したりもしましたが、
そんなある日、とうとう車との正面衝突事故により意識不明の重体になってしまったのです。

このとき7ヶ月入院しましたがこれが転機となり、人に喜んでもらえる仕事がしたいと医療の道に入ることを決意します。

壮絶な修業時代で心の病を発症

私の希望と父の意見で対立がしばらく続いていましたが、結局折り合うことはなく同じ医療系だから良いだろうと私が譲歩する形で父の望みどおり、東洋医学系の学校を受験します。

しかし、無残にもすべて不合格という散々な結果に終わります。

高校卒業後、私は一年間フリーターになり車を乗り回しては合コンばかりに明け暮れるといった刹那的な毎日を送りました。

本当にお恥ずかしい限りです。
翌年、再度受験するもまたもやすべて失敗。

その後、諸般の事情もあり、葛藤を抱えたまま上京、
父のつながりで紹介された鍼灸院にて丁稚となりました。
そこからの5年間は本当に地獄のような日々でした。

詳細は凄すぎてこの場ではお伝えできませんが、何度悔し涙を流したか数えきれませんし、あの手この手を使って何とか脱出できる方法はないかいつも妄想していました。ときには自殺を考えたこともあります。

何度も逃げ出そうと考えました。
それでも、たくさんの方の喜んでもらえる施術家になるという志を抱いていたからこそギリギリの所で耐えられ、施術に必要な技術などを身につけられたと思っています。

ただ、辞めたときにはもう身も心もボロボロで精神的に崩壊していました。
その代償はあまりにも大きく、私生活は荒み、後に整形外科や鍼灸治療院を渡り歩き修行しておりましたが、目標も志もやる気もなく趣味と生活のために施術をしているような状態でした。
本当は違うことをしたいのでは?といつも自分探しや天職探し、資格ばかり追い求めていた時期でもあります。そのときに施術させていただいた患者さんには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

福祉業界を経て再び施術家へ

人生のリハビリをするつもりで10年間続けてきた施術業界から一度離れ、ケアマネージャーに転身。

その間でも腕が鈍らないよう身内や親戚、友人、ボランティアなどで施術は継続していました。
当時は施術家であり施術院を行っていた友人が諸般の事情で退くことになったため、その院を引き継ぐ形で福祉業界から再び施術業界に院長として戻ります。

そして、過去のトラウマや心の病をメンタルコーチングや心理カウンセリング、自己啓発などを学び実践していくことで、徐々に克服していきました。
その学びの課程で、「姿勢と感情は繋がっている」ということを知ったとき、雷に打たれたような衝撃が走りました。
心と身体を同時に良くする事で患者さんにも喜んでいただけるもの、ずばり猫背を改善する施術家になる!と決意した瞬間でもありました。

施術家人生の転機となった師匠との出会い

そう決意すると、猫背矯正の第一人者である小林篤史先生と出会うのに時間はかかりませんでした。
修行時代に小林先生のような技術力・情熱・人間力を持った施術家の下で働きたかった!と思うくらい素晴らしいお人に出会えたことに涙したこともありました。

今までの自分の経験に効果抜群の猫背矯正を組み合わせたことで、たくさんの方に喜びと幸せに満ちた人生を手に入れていただきたい!現在では、その志を実現する施術家人生を送ることができております。
※あなた様も絶対にあきらめないでほしい!

私が幼少の頃から発達障害(ADHD)であった可能性が高いとの指摘を受けたのは37歳のときです。
幾度となく発症した精神的症状は、周囲の理解が得られない事からおこる二次障害ということもわかりました。
困難に見舞われながらも色々な社会経験を積むことでソーシャルスキルが鍛えられ、上手に付き合いながら克服することができました。

そんな私が施術家として活動している(できている)最大の理由、それは明日への夢と希望を持ち続け、あきらめずに続けてきたからだと思っています。
さて、次はあなた様の番です。夢と希望を持ち続ければ、つらい症状などで悩まされる日々から必ず卒業できる!と私は心から信じています。

そのようなあなた様のお役に立つことができるなら、こんなにうれしいことはありません。

ハピネス鍼灸整体院

〒326-0844  栃木県足利市鹿島町28-6オリージャ・K 204 足利工業大学のそば

受付時間 平日 9:00~20:00まで受付 土日祝は19:00まで受付 定休日 日曜(不定休/お知らせにて報告)

070-5577-1171(完全予約制)

メールでお問い合わせ

▲ページ上部へ戻る